赤ちゃんが消化しにくいマグネシウムもほとんど入っていません!

これから妊娠予定、あるいは現在妊娠中、出産後すでに子育てを始めている女性は、ウォーターサーバー選びにも慎重になりますよね。

子育てファミリー向けのウォーターサーバーも色々ありますが、特に気になるのは「調乳にぴったりのお水かどうか」、「衛生面は抜かりないか」と言う2点ではないでしょうか。

実際、ウォーターサーバーが取り扱う水は多種多様で、中にはミネラル分が多くミルクを作るのには適していない水も。美容目的の水と調乳用に適した水は違うので注意が必要です。

その点、スマイルベビー水は赤ちゃんの内臓、身体に負担をかけることなくスムーズに代謝できる軟水です。

天然のアルカリ水で硬度も40mg/Lと粉ミルクを溶かすのにもぴったりですし、赤ちゃんが消化しにくいマグネシウムもほとんど含まれていないので安心です。

普段お水を飲む習慣があまりない方は、「ウォーターサーバー設置は子供が生まれてからでも間に合う」「母乳育児の予定だから水はあまり関係ない」と思うかも知れません。

けれど妊娠後期、プレママのお腹の中で赤ちゃんは約500mlもの羊水を毎日飲んでいます。

新鮮で清潔な水を意識して飲むことが非常に重要です。もちろんお母さんが飲む水が母乳に影響することは言うまでもありません。

そしてサーバー自体の衛生対策もスマイルベビー水は完璧です。独自開発の無菌エアーシステムは、ボトルは当然冷水タンク内も含め徹底的に空気を除菌し水をキレイに保ってくれます。