タバコを吸うと動脈硬化(どうみゃくこうか)になりやすい

タバコと動脈硬化(どうみゃくこうか)

動脈硬化

たばこを吸っていると、動脈硬化(どうみゃくこうか)が発生しやすくなります。

すでに動脈硬化が進行している人の場合は、悪化しやすくなります。

動脈硬化とは、血管の壁が厚くなり、血液が血管内を通りにくくなる病気です。

動脈硬化が進行すると、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気を引き起こす可能性があります。

タバコを吸うと糖尿病(とうにょうびょう)になりやすいに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加