動画で見るタバコの害、オーストラリア禁煙キャンペーンCM

動画で見るタバコの害
オーストラリア禁煙キャンペーンCM

オーストラリアでは政府がテレビで禁煙キャンペーンCMを流し、国レベルで喫煙者の数を減らそうと精力的に活動しています。

4000 Chemicals Campaign (2010)

上の動画は2010年2月から6月まで放送された禁煙キャンペーンCM。

タバコには4000もの化学物質が含まれていて、健康を害するという内容。


以下の6つの動画は、オーストラリアで1997〜2005年まで放送された禁煙キャンペーンCM。

タール編

20歳前後の女性が1本のタバコに火をつける喫煙シーン。「たばこの煙を吸いこむたびに、煙はタールを作るために肺で凝結します。」とアナウンス。そして、まるで肉のようにカットされた肺の上に、毎年1日1箱吸う人の量のタールをまるでソースのようにかける動画。


動脈硬化編

眼底出血編

脳卒中編

肺気腫編

肺癌編

Australian Government: quitnow

女性の喫煙と妊娠や赤ちゃんへの悪影響に続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加