歯周病かどうかを判断する歯周ポケット

歯周病かどうかを判断する歯周ポケット

歯医者さんが歯周病かどうかは判断するには、まず歯周ポケットの深さをチェックします。

歯周ポケットとは歯と歯茎の間にある隙間のことです。この隙間が深くなるほど歯周病が進行しているということになります。

健康な人なら歯周ポケットの深さは1〜2ミリ程度です。

4ミリ以上だと軽い歯周病。

6ミリ以上になるとかなり重度の歯周病で、場合によっては歯を失ってしまうこともあり得ます。

歯周ポケット

歯周ポケットの深さを測るには、まず歯の表面についている歯石(しせき)を除去します。歯医者さんに行けば除去してくれます。

歯石とは、歯の中にいる大量の細菌が合体して歯垢(しこう)となり、それが蓄積し固まったもののことです。つまり、歯垢が変化して歯石になります。

重度の歯周病の人の歯の表面には、この歯石がびっしりとこびりついています。

歯石

歯周病は歯磨きを怠たることによって口に中に貯まった食べカスが原因になること以外にも、他人から感染することもあります。

では、歯周病の感染経路にはどのようなものがあるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加