最近流行ってる男性の和装は友人の結婚式でOK?男性の服装

結婚式での男性の服装は和装より洋装がマナー

稀にお見かけしますよね、ゲストで羽織袴を着て大はしゃぎしてる男性(苦笑)

私も現役プランナー時代、何度か「あ〜、やっちゃった・・・」と思った経験があります(笑)

女性に比べ、男性はさほど服装に関するルールがないように思われがちですが、やはりマナーはあるのです。

一般的に男性の場合、洋装で出席されるのがマナー。

和装の場合、家紋の入った羽織袴が正装であるため、こちらは新郎様や両家のお父様が召されることがほとんどです。

男性ゲストの場合、ブラックスーツを召されていればまず間違いありません。

ただし、主賓クラスでの出席であれば、やはり昼間はディレクターズスーツ、夜はタキシードと準礼装での出席をお勧めします。

結婚式で男性だってオシャレしたい!友人とちょっとした差をつけるにはに続く »

管理人

元ウェディングプランナーの本城佐知子です。

結婚式や二次会の度にドレスを買っていたらお金が持たないですよね。私はよくレンタル衣装を利用していました。

いまはレンタル衣装もだいぶ選択肢が増えているので、レンタルで節約しながらオシャレするのが一番だと思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加