結婚式でファーやフェザー(羽)のように殺生を連想させる素材はNG

「華やかに見せるならやっぱり流行りのファー」と間違った選択をしていませんか?

寒い冬の結婚式。

披露宴会場等の室内は暖房がきいていても、「フラワーシャワーは屋外だし、羽織物は見た目にもとっても華やかなファーがピッタリ☆」と思われた方、ちょっと待ってー!

どんなに華やかでも、ファーやフェザー(羽)のように殺生を連想させる素材はNGです。

小物に関しても同様に、殺生を連想させる素材はNGです。

ハラコや豹柄、爬虫類系等は避けましょう。

またコートを着用する場合には、ここでもエレガントさをプラスする余裕がほしいですね。

もちろんお手持ちの通勤用コートでも問題はありませんが、なるべくフォーマルなデザインのものを選びましょう。

コートなんて会場までの往復に着るだけだし・・・と思われるかもしれませんが、クロークに預けるまでの間に新郎新婦様のご親族に見られているかもしれませんよ!

パーティーバッグはデザインだけでなくバッグの大きさにも注意に続く »

管理人

元ウェディングプランナーの本城佐知子です。

結婚式や二次会の度にドレスを買っていたらお金が持たないですよね。私はよくレンタル衣装を利用していました。

いまはレンタル衣装もだいぶ選択肢が増えているので、レンタルで節約しながらオシャレするのが一番だと思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加