結婚式のアクセサリー、バッグ、靴はドレスと同様に昼と夜でマナーが違う

結婚式に着ていくドレスは決まった!
アクセサリーやバッグや靴にもマナーはあるの?

結婚式に参加する際に身につけるアクセサリーやバッグ、靴もドレス同様、以下のように昼と夜ではマナーが異なります。

<昼>

  • アクセサリー
    ひかりものはNG。パールやコサージュで華やかさを。
  • バッグ
    ドレスと共布。光沢をおさえた素材。

  • つま先の出ないパンプス。光沢をおさえた素材で3cm以上ヒールのあるもの。ペタンコ靴はNG。

<夜>

  • アクセサリー
    ひかりもの。ダイヤモンド等の宝石やスパンコール等でゴージャスに。黒ドレスの場合、シルバーよりゴールドのアクセサリーを選ぶとベター。
  • バッグ
    ビーズやスパンコールを用いたひかりもの素材。

  • エナメル等、光沢のある素材で3cm以上ヒールのあるもの。

昼間の披露宴〜夜の2次会まで出席される場合には、アクセサリーだけでもそれぞれのTPOにあったものを用意して、こっそりチェンジするとスマートですよね。

カラードレスはどうも似合わない気が・・結婚式で無難な黒ドレスはNG?に続く »

管理人

元ウェディングプランナーの本城佐知子です。

結婚式や二次会の度にドレスを買っていたらお金が持たないですよね。私はよくレンタル衣装を利用していました。

いまはレンタル衣装もだいぶ選択肢が増えているので、レンタルで節約しながらオシャレするのが一番だと思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加