披露宴の服装は昼間と夜でマナーが違う 〜夜編〜

夜の披露宴の服装・ドレスのマナー

夜の披露宴は昼間とは反対に、肩や背中を露出するイブニングドレス(またはカクテルドレス)が正装となります。

また、色も多少華やかなものや、サテン等光る素材を選ばれるのが一般的です。

但し”露出が多い”を重視しすぎるあまり、品のない いやらしさを醸し出してしまわない様注意しましょう。

昼間の披露宴〜夜の2次会まで出席される場合には、イブニングドレスにショールやボレロ等の羽織りものを用意すれば、1着で両パーティーをまかなえますよ。

アクセサリー、バッグ、靴はドレスと同様に昼と夜でマナーが違うに続く »

管理人

元ウェディングプランナーの本城佐知子です。

結婚式や二次会の度にドレスを買っていたらお金が持たないですよね。私はよくレンタル衣装を利用していました。

いまはレンタル衣装もだいぶ選択肢が増えているので、レンタルで節約しながらオシャレするのが一番だと思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加