披露宴の服装は昼間と夜でマナーが違う 〜昼編〜

昼間の披露宴の服装・ドレス・ワンピースのマナー

本来、昼間の披露宴にはアフタヌーンドレスを着用するのがマナーです。

アフタヌーンドレスの定義としては、

  • 7分以上の袖があること
  • くるぶし以上の裾のあるワンピース

となります。

イメージとしては、皇族の方々が召されている様なワンピースです。

しかし現在の結婚式に、この定義に則って衣装を召される方は少ないのが現状。

現在の風潮から、ノースリーブやキャミソールタイプワンピースであっても、ストールやボレロを着用すればOK。

ただし、主役の花嫁が目立たなくなるほどの派手な配色や、白一色で統一された衣装での出席はNGです。

披露宴の服装は昼間と夜でマナーが違う 〜夜編〜に続く »

管理人

元ウェディングプランナーの本城佐知子です。

結婚式や二次会の度にドレスを買っていたらお金が持たないですよね。私はよくレンタル衣装を利用していました。

いまはレンタル衣装もだいぶ選択肢が増えているので、レンタルで節約しながらオシャレするのが一番だと思いますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加