タバコを吸うと心筋梗塞(しんきんこうそく)のリスクが高まる

●急いでいる人は私が禁煙に成功した以下の方法を参考にどうぞ!
チェック→ 31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法 »

タバコと心筋梗塞(しんきんこうそく)

心筋梗塞

たばこを吸っていると、動脈硬化が進みやすくなり、その結果、心筋梗塞(しんきんこうそく)になるリスクが高まります。

心筋梗塞とは、心臓の筋肉が酸欠状態になり壊死(えし)してしまう状態のことです。

最悪の場合、心臓が止まってしまうこともあります。

心筋梗塞になる原因は、動脈硬化により、心臓の筋肉に酸素や栄養素を送る血管(冠動脈)が詰まることが原因です。

サイト管理人の顔

15年の喫煙生活に終止符を打ち、禁煙に成功した理由は私の自己紹介に書きましたので、ぜひご覧ください。

「たばこはもうやめよう」と思ってから、すぐに禁煙するような体育会系のノリは選ばず、1ヶ月かけて禁煙をしようという作戦を考えつきました。

この作戦の詳細は31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法をご覧下さい。


理容師 理容師の資格試験情報

花粉症の症状