ニコチンは麻薬に劣らない依存症を持つ有害薬物

●急いでいる人は私が禁煙に成功した以下の方法を参考にどうぞ!
チェック→ 31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法 »

ニコチンは麻薬に劣らない依存症を持つ有害薬物

ニコチン 麻薬 同程度の依存症を持つ薬物

タバコの煙に含まれるニコチンは、麻薬にも劣らない依存症を持つ薬物です。

喫煙者は自分が薬物を吸っているという意識はないかもしれませんが、1980年に世界保健機関(WHO)が「ニコチンは依存症のある薬物」として認定しました。薬物ですが、麻薬や覚せい剤のグループには入っていないだけです。

※世界保健機関とは、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関です。英語では「World Health Organization」と呼ばれているので「WHO」という略称がよく使われます。

ニコチンの依存度の強さは、以下の調査結果を見てもらえば分かると思います。

使用者の中で依存症になる割合

ニコチン ヘロイン コカイン アルコール カフェイン

ニコチンはヘロインやコカインといった麻薬よりも依存症になる割合が強い。

使用人口に対する依存症になった人の割合(1999年)
依存薬物 身体依存
タバコ 32%
ヘロイン 23%
コカイン 17%
アルコール 15%
抗不安剤(鎮痛剤や睡眠剤を含む) 9%
大麻 9%

依存症になった人の離脱症状(禁断症状)の強さ

アルコール ヘロイン ニコチン コカイン カフェイン

ニコチンの離脱症状(禁断症状)の強さは、アルコールやヘロインよりも弱い。

依存症になった人で、やめることの難しさ

ニコチン ヘロイン コカイン アルコール】 カフェイン

カフェイン以外は、やめることの難しさは同じ。

※出典:
・Royal College of Physicians : "4. Is Nicotine a drug of addiction ? " Nicotine Addiction in Britain. a report of the tobacco advisory group of the Royal College of Physicians. Royal College of Physicians of London : 83, 2000
・Marijuana and Medicine: Assessing the Science Base (1999) Institute of Medicine

サイト管理人の顔

15年の喫煙生活に終止符を打ち、禁煙に成功した理由は私の自己紹介に書きましたので、ぜひご覧ください。

「たばこはもうやめよう」と思ってから、すぐに禁煙するような体育会系のノリは選ばず、1ヶ月かけて禁煙をしようという作戦を考えつきました。

この作戦の詳細は31日かけて実践した苦痛なく誰でもできる禁煙方法をご覧下さい。


風邪と花粉症の見分け方

外出先でネットに接続 スマホ、モバイルWi-Fi、公衆無線LANなどを詳細解説