ロハスとは、LOHASの意味

ロハス(HOHAS)とは「Lifestyles of Health and Sustainability」の略で、日本語にすると「健康と地球環境に配慮し、持続可能な社会生活を志向する生活スタイル」を意味する。

具体的に言うと、有機野菜を食べたり、自転車で通勤するといったライフスタイルを送ること。

つまり、健康に良くて環境に優しいことを持続することをロハス(HOHAS)と言う。

事業ファンドとは、事業ファンドの仕組み

事業ファンドとはファンドの一種で、たとえば太陽光発電や地域再生といった特定の事業に投資するファンドのこと。

たとえば、太陽光発電なら出資金を元に発電装置を設置し、そこでうまれた電気を売るなどして利益を上げ、出資者に半分する仕組みになっている。

事業再生ADRとは、事業再生ADRの意味

事業再生ADRとは、企業の再建手法の1つ。

経済産業相が認めた民間の第三者機関が、金融機関などの債権者と企業との調整役となり、再建計画をまとめる手法。

裁判員制度とは

2008年8月から日本でも各地で裁判員栽培が始まった。

裁判員制度とは、ひとことで言うと、一般の国民から選ばれた裁判員とプロの裁判官が一緒に話し合い、犯罪の容疑のある人(被告)をどう処罰するかを決める制度のことです。

日本では昭和初期に陪審制が行われたことがあるが、戦時中の1943年に国民の負担が大きいということで停止された。

クレジットマスターの被害に合った時の対処法、クレジットマスターとは

ここ最近、クレジットカードの番号流出被害が相次いでいます。

クレジットカードのカード番号を割り出す手法に「クレジットマスター」という手口があります。

クレジットマスターとは、カード番号に一定の規則性があることを悪用して、特殊な計算によって他人のカード番号を割り出す手口のことです。

インフレとデフレの意味と違い、インフレとは?デフレとは?

インフレとは「インフレーション」の略で、物価が上がり続けること(モノの値段が上昇し続けること)。

その主な原因は、世の中にお金があまりすぎること。

「大量のお金 → モノがたくさん買える → 好景気」となりそうだが、そんな単純な話ではない。

マニフェスト(政権公約)とは?

マニフェストとは選挙の時に政党や候補者が掲げる政策を示す文書のこと。

政党の場合は、「わたしたちが政権をとったら、こういうことをやります!」と世の中の人の約束する意味で使われていて、日本語では「政権公約(せいけんこうやく)」と訳されている。

つまり、マニフェストと政権公約とは同じ意味で使われている。

ファンドとは、1分で分かるファンドの意味

ファンドとはみんなからお金を集めて何かに投資をする仕組み。

もっと詳しく言うと、ファンドとはみんなでお金を出し合い、1人では買いづらい株や不動産をプロの投資家にまかせてお金儲けをしようというもの。