花粉の量が増える理由、熱い夏の翌年は花粉の量が増える可能性が高い

花粉の量が増える理由
熱い夏の翌年は花粉の量が増える可能性が高い

テレビのニュースなどで「今年は平年以上の花粉の飛散が予想され、去年よりもかなり多いと思われます。」と報道されますが、そもそもなぜ花粉の量は増えるのでしょうか?

スギの花粉を作る雄花(おばな)は夏に成長します。

そのため、1年前の夏の気候が影響します。

気温が高いほど、スギの花粉の成長に好都合なので、花粉の量が増えるのです。

1年前の夏が猛暑なら、その分、スギの花粉を作る雄花(おばな)の成長も増え、翌年の花粉の量も増加します。

つまり、熱い夏の翌年は花粉の量が増える可能性が高いということです。

だからこそ、猛暑だった夏の翌年は、早めに花粉症対策を始める必要があるのです。

花粉症の代表的な症状と悪化した場合の症状に続く »