自分がドライマウスかどうか調べるための5つのチェックポイント

自分がドライマウスかどうか調べるための5つのチェックポイント

「私はドライマウスかもしれない・・・」と不安に感じている人は、以下の5つのポイントを確認してみて下さい。

自分がドライマウスかどうか調べるためチェックポイント

  1. 口の渇きが3ヶ月以上続いている
  2. 口の中がネバネバして話しづらい
  3. クッキーなどの乾いた食べ物を水なしでは飲み込めない
  4. 食事をしても味がよく分からない
  5. 喉や舌がヒリヒリとよく痛む

以上の5項目のうち1つでも当てはまれば、ドライマウスの恐れがあります。

この中でも、早期に実感しやすいのが口の中のネバネバ感ではないでしょうか。

唾液の量が低下すると、抗菌力などの働きが悪くなると同時に、唾液中にムチンと呼ばれるネバネバした成分の割合が増えます。

すると、唾液そのものがネバネバしたものに変質してしまうのです。

「最近、口の中がネバネバするなぁ〜」と感じるようでしたら、ドライマウスの可能性を疑ってみて下さい。

また、唾液の量を測定することによっても、ドライマウスかどうかをチェックすることができます。


ねんきん定期便

細雪(谷崎潤一郎) 一度は読みたい日本の名作文学