FTAとEPAとTPPとは?3つの関連性と意味

Pocket
LINEで送る

最近よくテレビのニュースなどで耳にする「FTA」「EPA」「TPP」という言葉。

この3つの言葉は貿易に関する言葉です。

それぞれの言葉の意味は以下のようになっています。


◎FTA(自由貿易協定)

物品の関税やサービス、貿易の障害を削減・撤廃することを目的に海外の国・地域を結ぶ協定。

◎EPA(経済連携協定)

物品やサービス、貿易の障害除去に加え、投資ルールや知的財産権の保護、人の移動促進なども含めた協定で、FTAよりも範囲が広い協定。

◎TTP(環太平洋経済連携協定)

EPAが2国間の協定なら、TTPは多国間のEPAと位置づけられる協定。

TTPは関税撤廃の対象品目を原則として全品目とするなど通常のEPAよりハードルが高くなっている。

解説FTA・EPA交渉
解説FTA・EPA交渉
↑これ1冊でFTAとEPAが詳しく把握できる良書。

Pocket
LINEで送る

二次会の服装(ドレスやワンピース) 御園和夫 30日間英語脳育成プログラム