事業再生ADRとは、事業再生ADRの意味

Pocket
LINEで送る

事業再生ADRとは、企業の再建手法の1つ。

経済産業相が認めた民間の第三者機関が、金融機関などの債権者と企業との調整役となり、再建計画をまとめる手法。


事業再生ADRだと、会社更生法などの法的整理と比べて手続き期間が短く済むとされている。

最近では、消費者金融のアイフルが事業再生ADRを活用して経営再建を図ると発表した。

事業再生ADRは私的整理なので、従来通り業務を続けることができます。

なので、利用者にとっては大きな影響はそれほどありません。

Pocket
LINEで送る

消費者金融相談Q&A