ローラ・チャン、中国の杭州

Pocket
LINEで送る

「another sky(アナザースカイ)」に中国出身の美人アイドル、ローラ・チャンさんがゲストで出演してしました。

ローラ・チャンが最近好きな日本語は「賃貸」とか「天真爛漫」。

なぜなら、中国語では「ちんたい」や「てんしんらんまん」のように「ん」が入ることは、ほとんどないからという理由。

ローラ・チャンのアナザー・スカイは中国の杭州。ローラ・チャンの生まれ故郷。


中国の杭州は日本から直行便で約3時間。

上海の南西150キロに位置する中国屈指のリゾート地。

ここ数年、近代化が進み高層ビルも増えている。

人口は6600万人で中国8大古都の1つで、マルコポーロが地上の楽園と称えた都市。

杭州いちの観光名所は「西湖」。

西湖は中国4大湖に数えられる杭州のシンボル的存在。

中国のレストランでは、たくさん料理が出てくる。そして、残されたほうが良いレストランとみなされる。

全部食べて、お皿がきれいになっていると、量がたらなかったということになり失礼にあたり、その後、いっぱい料理が出てくる。

このへんは、日本とは違うところ。

また、バスも違う。

エアコンがついているバスとエアコンがついていないバスがある。

バスの料金は、エアコン付きバスが2元(約30円)、エアコンなしバスが1元(15円)と、料金に差ができている。

エアコン付きバスには、バスの数字の前に「K」がついている。

「K」は「KONGTIAO(コンキャオ)」の頭文字。意味はもちろん「エアコン」。

杭州の河坊街(こうぼうがい)は、12世紀の中国の街並みを再現した街で杭州の若者に人気の繁華街。

骨董品から漢方、お茶まで何でもそろうので、お土産選びには困らない街。

杭州の市街地から車で20分の龍井村(ロンジンムラ)は、茶畑が広がり100件以上のお茶屋が並んでいている村。

美容に良いと言われている龍井茶(ロンジンチャ)の産地。

レストランの料理と同じで、お茶もお椀が空になってフタをあけていると「おかわり」の合図になる。

「もうお腹いっぱい」となったら、お椀のフタをしっかり閉じましょう。

Pocket
LINEで送る