「エコ替え」って何?エコ替えとは

Pocket
LINEで送る

ざっくりマンデー!!」で放送されていたネタです。

最近、耳にするようになった「エコ替え」って何なんでしょうか?

エコ替えとは、電気代やガソリン代などがドーンと安くなる商品へ買い替えること。

すでにある製品を持っていて、エコ製品に買い換えるということで「エコ替え」。


地球温暖化の主な原因は二酸化炭素と言われている。家庭から出る二酸化炭素の排出量は、
・電気から:38.4%
・ガソリンから:28.5%
・ガスから:13.2%
・灯油から:10.6%
・その他
と、電気からが4割近くと占めている。

だから、使う電気の少ないエコ家電に替えれば、二酸化炭素が減り、電気代も安くなる。

10年前の製品から最新のエコ家電に買い替えると、1年間の電気代が
・エアコン:約1万円お得
・テレビ:約4000円お得
・冷蔵庫:1万1000円お得

まとめて、3つの製品を買い替えると、1年間で約2万5000円もお得に!

エコ家電には「この商品の省エネ性能は?」と書かれ、星のマークがあるラベルが貼ってある。

星の数(最大5個)でどれだけエコ商品かが分かる。星の数が多いほどエコ。これを「省エネラベリング制度」と言う。また、このラベルには1年間使用した場合の電気料金の目安も表示されている。

・家電を選ぶ時のポイント
エアコン:
近年のエアコンのエコ化は進んでおり、どのメーカーでも省エネ性は変わらない。エアコンの省エネの技術は開発の真っ最中なので、なるべく新しい機種を買った方がお得。

テレビ:
プラズマテレビと液晶テレビなら液晶テレビの方が消費電力が少なく、電気代が安くすむ。なので、エコを考えるなら液晶テレビがよい。
一方、プラズマテレビは発色がよく鮮やかで動きに強いというメリットがある。
ブラウン管テレビは同じ大きさの液晶テレビと比べると、電気代は約2倍。

冷蔵庫:
最近の冷蔵庫はどのメーカーもモーターの小型化に成功し、冷やす性能はそのままで使う電力は10年前の約半分。
だから、大きめの冷蔵庫を買っても十分エコ。
ちなみに、扉が両開きのタイプの冷蔵庫は、1つの扉が小さいため、外の温かい空気の入る量が少なくなり、ムダに電気を使わないでお得。

よく言われることですが、「地球温暖化の主な原因は二酸化炭素だ」と。

でも、科学者の中には、これは政治的プロパガンダだと言っている人いるそうです。つまり、地球温暖化と二酸化炭素は関係ないと。

参考:地球温暖化詐欺、温暖化と二酸化炭素は関係あるのか?YouTube動画

Pocket
LINEで送る